コラム

2020/11/02

ドレス選びの参考に♪ウェディングドレスの生地種類と特徴をご紹介

沢山の種類があるドレスの素材の基礎知識。

ウェディングドレスに使われる主な素材種類など結婚準備中のプレ花嫁が知っておきたい情報をお教えします♪

ウェディングドレスに使われている生地はバリエーション豊か!

生地によって雰囲気が変わるので、自分好みのドレス生地を見つけたいですよね♪

主な生地素材の種類と特徴をご紹介します。

ウェディングドレスに使用されているドレスの生地素材でお悩みのプレ花嫁様の参考になれば嬉しいです♪

目次

1.透明感のある上品な光沢が魅力的のオーガンジー生地

2.可愛らしい雰囲気にしたいならチュール生地がおすすめ

3.ブライダルらしい華やかさ!クラシカルなレース生地

4.しなやかで光沢のある生地で高級感を感じさせるサテン生地

5.ふんわり柔らかで女性らしさを引き出すシフォン生地

6.ニュアンスのあるシワ感とハリのある生地が印象的なタフタ生地

透明感のある上品な光沢が魅力的のオーガンジー生地

透け感がありつつ、光沢感もあって上品さが醸し出されるオーガンジー生地。

縦糸と横糸を1本ずつ交互に組み合わせた平織というシンプルな織り方ですが、

特殊な加工をすることによってハリ感や光沢を出しています。

薄い生地ながらもハリがあり、透け感と光沢が絶妙に表現されているのが

オーガンジー素材の特徴です。

可愛らしい雰囲気にしたいならチュール生地がおすすめ

こちらも透け感が魅力の生地ですが、オーガンジーよりも細い糸を使用し、

網目状に織り合わせていて、柔らかい素材感が特徴です。

チュール素材といえばバレリーナの美しい衣装を思い浮かべる方も多いかと思いますが、

チュール素材を使用したウェディングドレスも可愛らしい雰囲気になります。

ドレス全体でなく部分的にチュールが使用されたドレスなら甘くなりすぎないので、

可愛くなりすぎないか不安な方にもおすすめです!

ふんわり柔らかで女性らしさを引き出すシフォン生地

とても薄くて軽い生地感が特徴のシフォン生地。

こちらの生地も、透ける感じがオーガンジーと似ていますが、

オーガンジーよりも柔らかく、ドレープが出やすいのが特徴です♪

サテン生地などの上に重ねて使用されることも多いです。

軽やかで着やすいのも嬉しいポイント!

ブライダルらしい華やかさ!クラシカルなレース生地

レースというと可愛らしいイメージを持っている方もいるかもしれませんが、

ドレス全体のデザインやレースの種類によって雰囲気が変わるバリエーションの広さも魅力です。

総レースのエレガントさや、スカート裾だけに使ったレースの品のある華やかさなど、

なりたいイメージで是非選んでみて下さい♪

レース使いで一気に雰囲気が華やかになるので、ウェディングドレスにはぴったりの素材です。

しなやかで光沢のある生地で高級感を感じさせるサテン生地

生地のなめらかさと光沢で高級感が感じられるサテン生地のウェディングドレス。

朱子織という、縦糸と横糸の交差の少ない織り方で、サテン特有のしなやかさを実現しています。

シンプルなデザインのドレスでも生地の美しさが花嫁様の魅力を引き立てます♪

ドレープのラインが美しいことも特徴の一つ。

ドレスのシルエットにこだわりたい方におすすめです!

ニュアンスのあるシワ感とハリのある生地が印象的なタフタ生地

普段あまり耳にする機会のないタフタ生地。

海外の高級メゾンを中心に、国内でも徐々にウェディングドレスに使われるようになって来ました!

光沢感と、細い畝が独特のニュアンスを醸し出している素敵な生地です♪

硬めでハリがあり、Aラインドレスに使われることも多いですが、

タフタならではのシルエットの美しさに魅了される花嫁様も多いはず!

taglessドレスサロンでは、どんなドレスが似合うかわからない!!とお困りの花嫁様にお似合いのドレスをご提案しています♪

試着してみることでイメージが湧いて来た!という花嫁様も多いので、

是非一度試着体験にいらして下さい。

コーディネートやアレンジのご相談もお待ちしています。

CATEGORY カテゴリー